RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
2/9(土)エンジン01コンサート@アクトシティ浜松大ホール

昨日の記事で宣伝していいかどうか分からない・・・と書いてしまったのですが、
宣伝させて頂くことにします。^^


オープンカレッジin浜松
エンジン01オープニングコンサート
2013年2月9日(土) アクトシティ浜松大ホール 
午後6時開演 入場料500円 (チケットぴあにて好評発売中)

浜松に華をお届け!奇跡のコラボレーション

PROGRAMM

1)藤川靖彦(トーク)
   舞台にしつらえた押し花キャンドルとインフィオラータについて

2)川井郁子 (ヴァイオリン)※ 
   川井郁子「水百景」
   バルトーク「ルーマニア民俗舞曲」
   ピアソラ「リベルタンゴ」   

3)熊本マリ (ピアノ)
   アルベニス「タンゴ」
   グラナドス「アンダルーサ」
   モンポウ「歌と踊り」
   ファリャ「火祭りの踊り」

4)中丸三千繪 (ソプラノ)※ 
   ラフマニノフの歌曲;
    「6つのロマンス」作品4-4「美しい人よ、私のために歌わないで」
    「12のロマンス」作品21-7「ここは素晴らしい場所」
    「12のロマンス」作品14-11「春の水」

5)仲道郁代 (ピアノ)
   ドビュッシー「アラベスク第1番・第2番」
   ショパン「英雄ポロネーズ」

6)安達朋博 (ピアノ)
   パラッチ「バレエ『カルミナ・クルレジアナ』」より「男爵夫人の踊り」

7)池田卓夫 (トーク)
   浜松の作曲家について「同級生だった尾崎宗吉と木下忠司」

8)佐藤光(チェロ) ※ 
   尾崎宗吉「チェロとピアノのための『夜の歌』」

9)姿月あさと(歌)※ 
   尾崎宗吉(大木惇夫・作詞) 「初夏小品」
   酒井康男(秋元康・作詞) 「夜明け」

10)白井貴子(歌) ☆
   木下忠司(作詞も)「破れ太鼓」
   オリジナル曲

11)倍賞千恵子(歌) ☆
   木下忠司(尾中美千絵・作詞)「私だけの十字架」(「特捜最前線」)
   木下忠司(作詞も)「喜びも悲しみも幾歳月」
   小川寛興(横井弘・作詞)「さよならはダンスのあとに」

12)白井&倍賞(歌) ☆
   木下忠司(よしだたけし・作詞)「ぼくはカリメロ」 with児童合唱

13)出演者全員☆
   木下忠司(山上路夫・作詞)「ああ人生に涙あり」(「水戸黄門」)

※印のピアノ伴奏は安達朋博
☆印は編曲&ピアノ=小六禮次郎、ギター=本田清巳
(休憩はありません)

入場料500円
チケットぴあ ホームページ
http://ticket.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1254012&rlsCd=001


作曲家の三枝成彰先生が代表を務められているエンジン01(ゼロワン)文化戦略会議は、
各分野の表現者・思考者たちが日本文化のさらなる深まりと広がりを目的に参集した
ボランティア集団です。(エンジン01ホームページから引用)

エンジン01文化戦略会議公式ホームページ
http://www.enjin01.org/index2.html


そのオープニングコンサートに出演させて頂きます。
先の説明文通り、今回はボランティア集団としてのコンサートということで
それにしてもこの大物揃いで入場料500円って、ちょっとびっくりしませんか...
しかも2300名収容の大ホール、すごいコンサートになること間違いなし。
チケットはすぐに完売してしまいますので、ぜひ今すぐチケットぴあを尋ねてみて下さい。

2年前の長岡大会で、超ご多忙のピアニスト横山幸雄さんの代役で間際にお声がけ頂き
出演させて頂きましたが、以来、エンジン01の会員さんにはとてもお世話になっております。
素晴らしい会です。
今回もお声がけ頂きましたこと、とてもうれしく思っております。

今回は、伴奏がメインで助っ人的にこっそり出演させて頂くつもりが、
よくよく考えると、一番沢山ステージで弾いていることになるのでは・・・汗
4名と共演+おまけで1曲ピアノソロを演奏させて頂きます。
(ピアノソロは安達のトレードマークのクロアチア作品です!)
どれもこれも素敵な作品ばかりなので、来週のリハーサルも楽しみですし、
皆さんの足を引っ張らぬよう・・・頑張りたいと思います。

そして、今回の目玉の一つ、松出身の同年同級の2人の作曲家、
戦没した尾崎宗吉と長寿を授かった木下忠司。
尾崎宗吉の曲の伴奏も行いますが、知らない作曲家でしたので、
これを機に色々調べたり音源を聞いてみたところ、
なんと!本当に素晴らしい作曲家!
尾崎宗吉の曲を演奏出来るのも本当に楽しみなんです。

浜松に行くの初めてな気がする!^^

ぜひ、みなさんいらして下さいね!

author:安達朋博, category:-, 20:50
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 20:50
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://tomohiro-pf.jugem.jp/trackback/468