RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
お久しぶりです!
みなさま、こんにちは。
お元気にお過ごしでいらっしゃいますか?

ブログもホームページも更新が止まってしまいまして、多くのかたから「生きてる?」と連絡を頂きましたが、残念ながらしぶとく生きております。。(笑)

前回の更新は2月だったでしょうか。
活動の最新情報やコンサートレビューはオフィシャルサイトで近日公開致しますが、ここ数ヵ月のようすを簡単にご報告致します。


3月は毎年の小ホールリサイタルが東京・大阪・京都であり、その他お子さま向けのコンサートもありましたが、3月末には紀尾井ホールでベートーヴェンのピアノ協奏曲第3番を演奏致しました。みなさま、ありがとうございました。


その後、すぐにオーストラリアはシドニーへ、世界的画家チャールズ・ビリッチ氏からの招きで彼の素晴らしい美術館でリサイタルを開催。右手前の派手な人(笑)がチャールズです。


なんともファンタジーな空間。満員のお客様、クロアチア領事、ジャーナリスト、テレビ・ラジオ報道関係者がお集まりくださいました。


その後、バタバタと帰国し、雑誌の取材などキツキツスケジュールのまま、今度は京都へ、京丹後市立弥栄小学校の校歌を作曲しましたので、開校式に出席。記念品とパシャリ。顔がすでにくたびれています(笑)


その後、帰京し東西を行ったり来たり、会員制のクローズド公演が2日に1回ペースで4/19まで続きまして、4/20から台湾へ!

台湾一番人気ピアニスト、エリック・チェンとの2台ピアノリサイタルツアー。到着していきなり合わせ練習。そして、まずは花蓮公演。800席チケット完売の主催者もびっくり公演。


そして、台北公演。 台北は由緒ある、"台湾国立リサイタルホール" 満員のお客様の大歓声に感激しました。


4/30に帰国し、バタバタと次の準備をしながら、聖女学園でのコンサートもあり、クロアチアから友人ピアニスト、ゴーラン・フィリペッツが来日、クロアチア大使館での彼のリサイタルで連弾。ゴーランとワインでまったり。行儀悪い?


クロアチアハートフルカフェでのピアノパフォーマンスなどがありつつ次の準備、5/21には、先日設立致しました日本クロアチア音楽協会の発足記念コンサート。スペシャルゲストに、オペラ歌手 中丸三千繪さんをお迎えしクンツの歌曲を、江口有香さんにはペヤチェヴィッチのヴァイオリンソナタを演奏して頂き、満席のお客様から大変な好評を頂きました。ありがとうございました!


先日(6/19)は、紀尾井ホールでの中丸三千繪さんのリサイタルで伴奏をさせて頂きました。物凄いプログラムでしたが、一音一音とても心に残る演奏会で数日たった今でも興奮しています。クロアチアのクンツの歌曲をプログラムに取り入れて下さったことも大感謝しています!本当にありがとうございました!

そして(6/21)、都内でいつも応援してくださる、ラ・フォンタナ・ダモーレ(女声アンサンブル)の皆様のコンサートで、日頃の感謝の気持ちを込め、皆様の伴奏とピアノソロでペヤチェヴィッチのピアノ曲集「花の一生」を演奏致しました。ありがとうございました!


駆け足すぎますが、大まかな出来事です。改めてホームページのトピックスでレビューを掲載したいと思います。コンサートもたくさんありますので、また近日中に最新情報をアップしていただきますので、少々お待ちください。

それから!皆様、一緒にクロアチアへ行きましょう!どなたでもご参加いただけますので、お早めにお申し込みください。9/18から9/26です!

author:安達朋博, category:-, 14:15
comments(1), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 14:15
-, -, pookmark
Comment
ブロブの更新ありがとうございます。
校歌の作曲とか.以前アレンジしていただいた伴奏曲からお察しして、素晴らしい優しい曲に仕上がったことでしょう。機会がありましたら拝聴したいです。

更なるご活躍を…。
YURI, 2014/06/29 11:51 AM









Trackback
url: http://tomohiro-pf.jugem.jp/trackback/489