RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
寒いです!
皆さんも、いかがお過ごしでしょうか。
東京の雪は厄介ですね、交通機関の麻痺が凄まじい…

先日は都内の美術館と新潟で公演がありました。
なんとなくバトバタと、明後日は日立なのですが、
この雪、落ち着いてくれないと…交通麻痺でたどり着けないかも…
天気が落ち着きますように…


そういうわけで、今夜(14日)の予定。

2014年2月14日(金) 午後10時より
BS-TBS 「日本名曲アルバム」
ゲスト オペラ歌手 中丸三千繪さん

中丸さんの伴奏を担当させて頂きました。
間際のご案内ですが是非ご覧ください。


そういうわけで、
来月はいくつかコンサートもありますので、
ぜひ皆さん、いらしてくださいね。

安達朋博ピアノリサイタル
3月1日(土) 千里ヤマハホール 大阪
3月2日(日) アミティ丹後 京丹後
3月5日(水) カワイ表参道コンサートサロン 東京
ショパンとベートーヴェンに加え
クロアチアの名曲をどうぞお楽しみください♪
ドラ・ペヤチェヴィッチとボジダル・クンツは必聴です!

詳しくは、安達朋博ホームページにて、
"インフォメーション"をクリックしてください。
安達朋博オフィシャルサイト
http://tomohiroadachi.com
author:安達朋博, category:-, 18:49
comments(1), trackbacks(0), pookmark
1億円のピアノで
皆さん、こんばんは。
寒い日が続いています〜。

先月12月9日、銀座ヤマハホールにて開催された
ベーゼンドルファーコンサート。

ナビゲーションは俳優 辰巳琢郎さん
ソプラノ辰巳真理恵さんとテノール山本耕平さんとの共演

この日は、なんと!
ベーゼンドルファー50000台目のスペシャルモデルを使用。
しかも、1億円…わお!(@@)
金箔が沢山施されており
そして木目の美しい貴重な木材が使用されています。


10月にウィーンで初披露されたあとに来日し、
このコンサートで300名のお客様をお招きし、
日本での公式な初お披露目コンサートとなりました。
恐らく今は次の国、アメリカへ渡っていると思われます。
(ホールコンサートがこれしか無かったのが残念ですね…)

1億円の演奏をしろと無謀なプレッシャーを与えられながら(笑)
沢山ソロや伴奏をさせて頂き自分自身楽しみました。
このピアノをコンサートホールで弾かせて頂いたのは、
日本ではわたくしだけですね。
素敵な機会をありがとうございました。

こちらの動画はクロアチアの女性作曲家
ドラ・ペヤチェヴィッチの「赤いカーネーション」です。
ぜひ、ご覧ください。
スペシャルモデルの音色もお楽しみくださいね。
ベーゼンドルファー社さんが収録し編集して下さいました。



その他、youtubeで tomohiro adachi で検索してみて下さい。
他にも何か出てくると思います♪


安達朋博
http://tomohiroadachi.com
author:安達朋博, category:-, 01:31
comments(0), trackbacks(0), pookmark
コンサートのご案内

みなさまこんにちは!
今月ももう中旬!早すぎます・・・

様々なコンサートが予定されておりますが、
ホームページへの掲載が少々遅れておりますが、
こちらのブログでいち早く、お知らせ致します!

毎年恒例の春の小ホールリサイタル、今年も3箇所でございます。
チケットのメール受付をすで開始致しておりますので、
どうぞよろしくお願いいたします!


安達朋博ピアノリサイタル 2014春

【大  阪】
 31日(土) 千里ヤマハホール
 午後2時開演 一般前売3500円 (当日500円増)

【京丹後】
 32日(日) アミティ丹後 多目的ホール
 午後2時30分開演 前売一般2500円 前売ペア4000円

【東  京】
 35日(水) カワイ表参道コンサートサロンパウゼ
 午後7時開演 4000円 (ドリンクサービス付)

◆全公演 主催・お問い合わせ◆
 ミュージック・アート・ステーション 06-6836-7067
 E-mail concert-ticket@live.jp 
 *お名前・ご連絡先・公演日・チケットご希望枚数をご明記の上ご送信下さい。
 *各会場でのチケット取り扱いは、1月20日からです。

<プログラム予定>
フレデリック・ショパン
  幻想ポロネーズ 変イ長調 作品61

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
  ピアノソナタ第31番 変イ長調 作品110

ボジダル・クンツ(没後50年クロアチア人作曲家)
  エレジー ホ短調 作品46

ドラ・ペヤチェヴィッチ(クロアチア初の女性作曲家)
  ピアノのための4つの小品 作品32a
   〜1.献呈(紛失) 2.とんぼ 3.蝶々 4.夜の物思い
  花吹雪 作品45
  奇想曲 作品47
  フモレスケ 作品54a
  カプリース 作品54b

こちらは東京公演のチラシです。
大阪と京丹後も同様のチラシを準備しております。


安達朋博オフィシャルサイト
http://tomohiroadachi.com

author:安達朋博, category:-, 17:05
comments(3), trackbacks(0), pookmark
新年
Happy New Year!
Sretna Nova Godina!
明けましておめでとうございます!

今年も精進して参りますので、
どうぞ、宜しくお願い申し上げます。


元旦から楽譜に埋もれて過ごしています。勉強しなくてはならない曲がてんこ盛りですが、新年の気合いなのか、いい感じに勉強開始しています。三日坊主かも(笑)ライフワークのクロアチア作品も今年もコンサートで目白押し。



2月までは伴奏が多いですが、3月からソロ演奏が本格化します。東京(3/5)・大阪(3/1)・地元京丹後(3/2)でのリサイタル、そして3/26には紀尾井ホールにて、モーツァルトヴィルトゥオーゾ祝祭管弦楽団とベートーヴェンのピアノ協奏曲第3番を演奏致します。

コンサート詳細は近日、オフィシャルサイトのほうに掲載致します。


安達朋博オフィシャルサイト
http://tomohiroadachi.com
author:安達朋博, category:-, 00:44
comments(3), trackbacks(0), pookmark
2013年も終わります。
今年も残りわずかとなりました。
2013年最後は、お陰さまで忙殺されました。体がさすがにくたびれたようで、外での予定が珍しく無かった今日は「いくらでも寝ていい日」に設定し、夕方まで寝ていました(笑)

今月は公には9つの本番があり、歌手さんとの共演も多く、皆さんプログラムが違うので楽譜が山積み、毎日準備やリハーサルに走り回っていましたが、お陰さまでそれぞれが素敵な会となり、皆様に充実の日々を与えて頂いておりました。ありがとうございました。

●12/3 コンサート@横浜
●12/9 ベーゼンドルファーコンサート@ヤマハホール
  [共演] 俳優辰巳琢郎さん ソプラノ辰巳真理恵さん テノール山本耕平さん
●12/13昼 クリスマスコンサート@えびな市民活動センター
  [共演] ソプラノ松木貴子さん
●12/13夜 クリスマスディナーショー@シェ松尾
  [共演] ソプラノ中村初恵さん バリトン ジェフリー・トランブリーさん
●12/16 安達朋博クリスマスリサイタル@JZ Brat sound of tokyo
  [ゲスト] コンポーザーピアニスト和田七奈江さん
●12/17 日韓交流基金30周年コンサート@韓国文化院
  [共演] ソプラノ チョン・ウォルソンさん
●12/18 クリスマスコンサート@浜田山会館
  [共演] 歌手 里アンナさん
●12/22 安達朋博クリスマスリサイタル@SALON D'AVENE
●12/25 クリスマスコンサート@SYMPHONY SALON
  [共演] ソプラノ 松木貴子さん

共演者、関係者のみなさんに感謝。共演コンサートのうち17日以外はピアノ独奏もさせて頂いており、ドラ・ペヤチェヴィッチやイヴォ・ヨシポヴィッチ、ボジダル・クンツ、フラノ・パラッチなどクロアチア作品を演奏させて頂きました。

個人的には、韓国音楽を演奏したのは初めてでしたので、17日のウォルソンさんとの共演はとても興味深く楽しみました。
それから、25日の松木さんの日本語版でのシューマン「女の愛と生涯」も良いものでした。

一年を通し、今年も多くの共演者に恵まれ、ソロ演奏では感じられないことや考えたりしないことを色々と感じ考え、身についていればいいのですが…(苦笑)多くのことを学習させて頂きました。

そして、ライフワークのクロアチア音楽も今年も各地で常に演奏機会があり、多くの方に聞いていただくことができ嬉しかったです。今月には、「日本クロアチア音楽協会」も設立しました。今後は日本のクロアチア関係者やクロアチア本国の音楽関係者と提携し、クロアチア人作曲家・クロアチア音楽の評価を高めるための普及活動を、協会主催のコンサートやイベントを通して行い、来日クロアチア人アーティストのサポート等も含め国際交流をも目指して様々な取り組みをしていきます。ぜひ今後ともご支援のほど宜しくお願い致します。協会案内・入会案内などにつきましては、年明け1月中にはオフィシャルサイトも立ち上げ、そちらできちんとご案内致します。


というわけで、年内は後回しにし続けてしまった事務作業をこなしていきます。そして年末年始は新しい曲たちの勉強を沢山したいと思います。来年のコンサートも楽しみです。

安達朋博オフィシャルサイトも、年明けに2014年のコンサート情報と、最近の活動報告をトピックスページで行いますので、今後ともご笑覧くださいますようお願い申し上げます。

安達朋博オフィシャルサイト
http://tomohiroadachi.com
author:安達朋博, category:-, 18:41
comments(3), trackbacks(0), pookmark